優れた商品ネーミングは1秒でPRできる。記憶に残る!

優れた商品ネーミングは1秒でPRできる。記憶に残る!

「優れた商品ネーミングは1秒でPRできる。記憶に残る!

こんにちは!コーディネーターの水野谷悌子です。今回は「ネーミング=名前を付けること」についてです。

最近の商品の中で、「この商品ネーミングはすごいぞ!一度聞いたら忘れられない!」と思う商品名があります。それは、某お菓子メーカーの「〇ョコ〇みれ」です。

〇みれさん(年齢1036歳、世界平和を願う神、チョコ沼に住んでいる)というへたうまタッチのキャラクターがCMやパッケージにも登場し、健康意識・志向の高まりから生じた甘―いお菓子への罪悪感を払拭、甘いものを無制限に食べたいという人類の心の叫びが形になり現れた救世主という設定。従来商品をチョコ量2倍等でアレンジし、ネーミングには商品の特徴、商品の擬人化、ミスマッチワードの組み合わせをおこなったこの商品は、発売当初店頭で見かけた時は、衝撃的で圧倒的に気になる商品でした。今では糖質を気にしている方でも1度は食べてみたことがあるのではないでしょうか。

このように、優れた商品名は、店頭でも一段と目を引き、興味をそそり、記憶に残ります。

当然のことながら、商品もさぞかし売れていることでしょう。

さて経営上でも、名前を検討することがあります。企業名、店舗名、サービス名、商品名等です。その中で特に今回は「商品ネーミング」について簡単テクニックをまとめてみました。

商品ネーミングは重要です!商品価値を端的に消費者に伝えることができるツールなのです。また、如何に視覚(ロゴ)や、読み・音、意味で記憶に残すことができるのかがポイントとなります。

そこで次に、効果的商品ネーミングのつくり方をご参考までに挙げてみました。

 

  1. 事前の対象商品のコンセプトワークをしっかりとおこないましょう。
  2. ・ターゲットや商品のポジションを具体的にする

    ・商品の長所・短所など商品特性を明確にする

     

  3. 次にコンセプトに基づいた関連キーワードを出します。

     

  4. いよいよネーミングづくりです。文字数、形式、漢字・ひらがな・英語等の組み合わせ、造語等々、より多くの名前を出してみましょう。以下は考え方の参考例です。
  5. ・商品の特徴、コンセプトを文字にする

    2つ以上のキーワードを足し算

    2つ以上のキーワードの音が重なる部分を掛け合わせる

    ・キーワードをつなげた後に短縮する

    ・文字の一部を変えてみる

    ・キーワードの前後に接頭語、接尾語を加える

    ・逆から読んでみる

    ・キーワードを語呂合わせしてみる

    ・あえてミスマッチな言葉を組み合わせる

    ・商品を擬人化する

    ・音で直感的に伝える、食感を擬態語にしてみる

    ・商品の使用シーンをイメージする

     

  6. ネーミングの最終決定です。次の点に留意しましょう。

・「注意を引くか、見やすいか。興味を喚起するか。欲しいと感じさせるか。記憶に残すか、覚えやすいか。購入動機を起こさせるか。」のようなお客様が商品を購入するまでの心理的なプロセスに対応しているかを見極める

・言葉に出しやすい等の感覚的に心地よいか

・ネーミングに由来・ストーリー性があるか

・商品ネーミングの要注意点

販売エリアを広域とする場合や、オンラインショップを活用しネット販売をおこなう場合、SNSで商品PRをおこなう場合などは、商標登録をおこなった方が安全安心です。その場合、他の商品が登録していないネーミングを探します。因みに商標登録には、文字、読み、図形・マーク(ロゴデザイン)が対象となります。

※次の特許庁のページが参考になります。

商標特許情報プラットフォームhttps://www.j-platpat.inpit.go.jp

商標を検索してみましょうhttps://www.jpo.go.jp/support/startup/shohyo_search.html

商品開発をおこなったら、是非売れる商品のネーミングに挑戦してみてください。福島県よろず支援拠点もご支援いたします。


《ご相談受付窓口》
福島県よろず支援拠点 郡山事務所 TEL.024-954-4161
福島県よろず支援拠点 福島サテライト TEL.024-525-4064
福島県よろず支援拠点 いわきサテライト TEL.024-525-4064
福島県よろず支援拠点 会津サテライト TEL.024-525-4064
福島県よろず支援拠点ホームページ 福島県よろず支援拠点
公式ブログ「よろず知恵袋」
公式YouTubeチャンネル